住まいのサポート情報

助成制度について

福島県では、市町村を通じて、耐震診断や耐震改修工事を行う建築士の派遣や、耐震改修工事の費用の補助を行っています。

また、耐震改修工事を実施すると、税制優遇や工事資金の金利優遇を受けることができます。

福島県木造住宅耐震診断・改修補助制度
地方公共団体における住宅リフォームに関する支援制度
各種支援制度についてはこちら(住宅リフォーム推進協議会Webサイト)
平成30年度「安心の住まいと快適なくらし」冊子

平成25年度の木造住宅耐震化助成制度が拡充され、従来の耐震診断に加えて耐震補強計画を含むこととし、所有者の負担は従前の数千円程度としました。また、耐震改修工事の助成についても範囲が拡大され補助金も増額されています。

お問い合わせは、各市町村住宅担当窓口へ。詳しくはこちら⇒

耐震診断・改修

耐震診断・補強設計を行う建築士の派遣
約15万円かかる耐震診断が約数千円程度の負担で受けることができます。
耐震改修工事費用を補助
耐震改修費用の1/2 の補助を受けることができます(60 〜 100 万円)。
税制優遇
耐震改修を行うことで固定資産税や所得税が減税されます。
工事資金
耐震改修を行う場合の工事資金について金利を優遇する金融機関があります。